2009年05月07日

仕事に求めるもの

社会に出て色々な職を経験してしまいました。
今でこそやっと落ち着いていますが、

カメラマン・病院を立ち上げるプロジェクトの企画・お菓子工場

そして現在に至ります。

果たしてこれがいけない事だったのかと言うと、
決してそうではありません。
自分の考え方に深みが出ましたし、その経験のお陰で今があると思います。

私の友人らで数名、転職を考えている人がいます。
長い時間拘束や人間関係が理由でしょうが、
それは仕事に求めるものと実際の仕事のギャップなのではないでしょうか。

私は音楽も一生続けて行きたいので、自分の時間が取れる仕事。
そして、人の事を考えてくれる職場。
この2点に付きます。
人の事を考えるという事は、多少の有給も使え、残業代も出る。
何かを覚える際にもある程度学ばせて貰える。

当たり前といえば当たり前のことなのですが、
今の日本では異常なことなのかもしれません。

大きい企業や華やかな職場に憧れたこともあります。
仕事に自分の格好良さを求めるならそれでいいのかもしれませんが、
本当に好きな事は仕事にしないとも言いますしね。
posted by 涼風涼雨 at 19:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事
この記事へのコメント
まあ、大体は親に言われて流されて〜
ってのが大半なのではないでしょうか^^;
私がそんなつまらない代表でもありますが。

自分の望む環境ってのは理想で現実は妥協
その辺に耐えられない人ってのは何処に行っても
辞めていくのが早いですorz
まあ、自分の時間が取れるってのは健康面でも
良い仕事するにしても必要ですよね〜・・・
ってなんか話がそれた(−−;
Posted by 剣士 at 2009年05月08日 00:15
今になって大人になる意味が分かってきた気がします。
もっとも、それは自分で思っているだけなのかもしれませんがw
ともあれ、仕事が安定するというのがどのくらい難しい事なのか。
言葉では皆さんに伝えにくい事なのかもしれませんね。
Posted by 涼風 at 2009年05月10日 22:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28948557
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック