2011年02月06日

天空の回廊より 運命の日 下



●物語について

僕はずっと君を憎んでいたんだ。
だけど、綺麗な思い出ばかり残っているのはなぜだろう。

誰かに当たる事で、現実から逃げていたんだ。

そんな毎日に何の意味があるんだろう。
だから決めたんだ。

今日に僕が生まれたんだと。
今までの事は自分を成長するために必要な事だったんだ。
憎みたかったけど、憎みきれないこの気持ち。
それも受け入れよう。

受け入れる強さを知った。その運命の日。

●楽曲について

運命の日 上 と対極的に、ピアノを中心としたバラードです。
特に難しい事も独特な進行もしていません。
王道なバラードです。
この楽曲は一番自分らしいものを!と考えていましたので、この展開になりました。

「近未来都市」のメロディーと「Escape」のメロディーを引用しています。
この楽曲をもって長編楽曲集「近未来都市」は1周します。
1曲目の「回想」に繋がります。

近未来シリーズとしてはまだまだ続きます。
同じ世界観を持つ長編楽曲集「シンシアと鉄の鳥」をお楽しみください!
posted by 涼風涼雨 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 近未来都市シリーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43267629
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック