2011年06月06日

責任と怠惰

仕事は結構好きですよ。
任されている部分も沢山ありますし、自分で考えて動ける部署に居ますから。

しかし唯一の悩みがある。
たった一人合わない人間が居る!それだけです。
過去の日記にも色々と書いてきました。
普通にしている時は問題無いのですが、一緒に何かしているだけでエネルギーを奪われますね。

一番きついのは、仕事じゃなくて人に気を使わないといけない所。
大体、ミスをするのはその人と仕事をする日という。

上司や他の人が仕事をしやすいように、自分の仕事を段取りつけて手伝いに行く。
その人はボーッとするか、寝る。
もちろん私が準備したものの二重チェックなどしない。
(その人の部署なのにだ!)

人と信頼関係を結びたいのなら、誠実・誠意を見せれば良い。

最近、年上の方と沢山話す機会があります。
(C♭やらHeugaやら)
年上の方(上司)は年下の人の心の機敏を想像以上に見ています。
それを理解した上で注意をし、失敗は自分の失敗でもあると考えてくれる。
こんな上司なら自分も何でも話せるし、率先して手伝うと言うものです。

部下も頼りになる上司は本能的な部分で分かるものです。

戦国時代に例えるなら、、、
自分の大将が頼りになるかどうか、命・生活がかかっているからじっくり観察している。
と言った所でしょうか。

反面教師としていよう。
しかし、どうやってもストレスは溜まるものだから。
上手い事発散しないといけない。
大丈夫、今週末はボーマスだし!
posted by 涼風涼雨 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45764863
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック