2013年10月29日

演劇のお仕事

先日、岐阜の女優もりとみ舞さんの時代劇芝居が千秋楽を迎えました。
お疲れ様でした!
私もテルックスさんのご紹介で音楽のお手伝いをさせて頂きました。
素材として使えそうなものは、Methuselahにコーナーを新設して更新していく予定です。

時間の関係もあり1曲1曲に時間を割けなかったのが残念。
細かい曲を作るよりは、
テーマ曲を作らせて頂く方が向いているのかなという印象でした。

今までも音楽の仕事にいくつか携わらせて頂きました。
最終的に感じた事ですが、私は職人ではなく芸術家の方のようです。
場面に合った音楽を作っていてもあまり楽しく無いのです。
主題となるものだったり、曲が曲として聴けるような作品に魅力を感じます。

何というか…自分を表現したいのかもしれません。
そう思うと衣類が異常に好きなのも頷ける。


さて、演劇の方ですが大盛況でした!
ここまで面白くなるとは想像していなかった。
今後ももりとみ舞さんとご一緒にお仕事をすると思いますので、
近場の方はどうぞ足をお運びください。

しかしもりとみさんも飲むと凄い面白いのよな。
なぜ自分の周りはお酒好きが集まってくるのか。
posted by 涼風涼雨 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79446083
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック