2013年08月13日

金沢旅行

前々から計画していた金沢旅行に行ってきました!

猛烈な暑さとの戦いでしたが、非常に得るものがありました。
まずは徳光PA。海に隣接したサービスエリアです。
岐阜は海が無い県なものですから、それだけで幸せ気分。
波の音って案外大きいんですね。

山奥の旅館(山音)で囲炉裏料理を食べたり、
近江市場、金沢駅で寿司を食べ過ぎたり。
素晴らしい事が沢山ありましたが、一番衝撃的だったのはここ。
二十一世紀美術館!
http://www.kanazawa21.jp/

特に衝撃を受けたのは、部屋中に白い服が敷き詰められた一角でした。
ゆめにっきやイブの世界が現実になったような印象。
背筋が凍るような独特の感情がありました。

美術館って凄い個性的な人が集まるじゃないですか。
ああいう人に凄い惹かれます。人生を自由に楽しんでいると言いましょうか。
その感覚を呼び覚ましてくれた事に感謝します。


兼六園は見れたのですが、ひがし茶屋街は駐車場が無くて断念。
ともあれ、凄く楽しい1泊2日でした!
posted by 涼風涼雨 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2013年05月30日

台北旅行記3日目

3日目。まずはホテルのバイキングへ。
あまり変わらないメニューだったけど、非常に美味しかった。

昼にはホテルに集合していないといけないため、
3時間程度しか自由時間がありませんでした。
弾丸的に前々から気になっていた永康街へ。

ここでは世界の美食にランキングされるほどの小籠包が有名な「鼎泰豊」に行ってきました。

ついでに雲彩軒の本店へ。
こちらでも色々と購入しました。
同僚用に良くわからない民族系の絵が描いてあるトランプを購入。

しかし、この永康街は物凄いお洒落な街でした。
最初から行っていれば良かった。
来年か再来年に機会があれば訪れようと思います。




今回はこんな旅でした。
日本に帰国後、親友の愛車アルファロメオで岐阜まで帰宅。

2度目という事もあり前よりは落ち着いて行動する事が出来ました。
1人は海外が初めてだったので色々と衝撃を受けたようです。
日本は真綿に包まれたような国だなと感じました。
(良くも悪くも)
台湾の方が生きるパワーに満ち溢れていますし、何かを始めたくなります。
日本は文化が完成しすぎていて、与えられるものに満足してしまいます。
そんな中で人にパワーやエネルギーを分配できるものを作り続けていたい。
このような事を感じた3日間でした。
posted by 涼風涼雨 at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行

2013年05月27日

台北旅行記2日目

2013年 台北旅行2日目

まずはアンバサダーホテルの朝食バイキングへ。
ここの台湾料理が本当に美味しい。
特に鯛の燻製が絶品。これだけでここのホテルを選ぶ価値があるくらい素晴らしいです。
親友達もいろんな料理を数皿分食べていたw

さて、メインイベントVocaworldへ。
今回は会場が大学の構内でした。
日本の大学とは規模が違い、回るだけでも数時間かかりそうな感じ。


入場後、まずは夜さんを発見。
同じ日本人なのにVocaworldでだけお会いするという数奇な運命の方です。
親友がぞっこんらしい。癒し系の方ですからね。
取り合えず味噌煮込みうどんを押し付けてきましたw
CDも楽しみに聞かせて頂きます。

今回も左右のサークルさんには大変お世話になりました。
VVV!Productionsの皆さんには助けられてばっかりです。
山ほどのお土産を頂きました!愛が重いww
(行きに11キロだった荷物は、帰りに20キロオーバーとなりました。やったね!)
夏沭さんにほとんどの通訳をお願いしていた…。今度は良いお土産買ってきますね。
亜麻色さんゆこんさんには色々とお世話になっています。
国を越えて一緒に作業できるって素晴らしいと思うんです!
蒼くんやクエン酸Pさんとも久々にお会いできたし、Miiさんとも写真撮れたし!
夏耶さんのお洒落具合は日本の方々に見て欲しい。

狐猿さんは日本語が上手すぎて日本人だと思っていた…。
関西に良くいらっしゃるそうなので、名古屋にいらっしゃる日を心待ちにしております。
メガネ拭きを買ったんだけど、一緒にCD買えばよかった…。


さて、色んな方にお会いしすぎてお兄さんの頭はパンク寸前です。
顔がわかっても名前が一致しない。
そこは申し訳無いのですが優しい目で見てやって下さい。

色々と頂いた中では潮音さんのCDを聞くのが非常に楽しみ。
ピアノを使ったインストは大好物なんですよ!
連絡が取れれば一緒に何か作りたいくらいです。
193さんともお会いできたなー。
pianoの時にお借りしたイラストが本当に素晴らしかったので、そろそろ次も使わせて頂こう。


台湾の方は視聴して購入される方がほとんどでした。
Ipadを使っていたのですが、視聴コーナーはもっと充実させても良いかもしれない。
日本以上に創作物に真剣だと感じました。
皆、本当に嬉しそうに、興味深そうに創作物を見るんですよ。
日本は何もかもありすぎて物の関心を失っているのかもしれない。

イベント後は雲彩軒へ。
凄くおしゃれな雑貨が沢山売っているお店です。
母親用に櫛を買い、お土産としてピアスやお守りを購入。
自分用には青のグラデーションが美しいストールを購入しました!
あれは買わずに居たら後悔していた。
親友らも結構買っていたなー。ここは本当に良いお店です。
来年も行こう。

そこからは中山区の小籠包のお店を物色。
とあるお店の麻婆豆腐が衝撃的でした。あんなににんにくがゴロゴロ入っているなんて。
夜市も行ったのですが、疲れていたのでほどほどに帰路へ。

そして初めての足つぼマッサージへ。
何というか、痛くて叫んだのは久々でしたw
私は寝不足と肝臓・胃が悪いそうです。やったね!
終わった後の爽快感が癖になってしまったので、日本でも探してみようと思いました。



ああ、何か文章がまとまりきらない。
それもそれで面白いか。
posted by 涼風涼雨 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2013年05月23日

2013 台北旅行記

mogu.jpg

MPX00031.JPG

先週末、3日間台北を訪れました。
Vocaworld2へのサークル参加と観光が目的です。
私と親友2人の3名。非常に有意義な3日間でした。

1日目-------------------------------------

今回もアンバサダーホテルに宿泊しました。
ホテルへ行く前に免税店に立ち寄りましたが、興味なし。
せっかくなら台北にしかない独特のものを探したかったのです。

私と親友の一人が雑貨大好きなので、台北の雑貨店へ。
moguというお店と台湾好店の2店を回りました。

moguでは赤色のトートバックを一つ購入。ずっと欲しかったんです。
台湾好店では蜂蜜4個入りの小箱を購入。
どちらも日本には無い独特なお店です。
何というか、すごくお洒落なんですよね。
しかし、街中にあるというよりは路地に近い場所にあります。
親友の一人が言っていました。台湾は差が激しいと。
B級はB級を追求しており(屋台など)、
お洒落なお店は日本の一等地にあってもおかしくないような場所ばかりです。
私も非常に気になった点でした。
そして、全ての建物が四角い。入り口の前はアーケードになっている。
こういった所も文化の違いでしょうか。

そして金品茶樓へ。
ここ以上の小籠包はあるのでしょうか。
バロッサやファンボギなど、食にうるさい親友も太鼓判をおしておりました。
日本のJR名古屋駅にある小籠包はなんなのか。
台湾ビールも凄く美味しいんですよね。3日間で数リットル飲んだと思います。

そして、その横のお茶屋さんへ。
ひたすら味見と説明をしてもらい、いくつも購入。
こちらのお茶は本当に美味しいんですよね。
岐阜にも台湾のお茶を出すお店があるのですが、1杯で800円くらいします。

しかし、全員強行軍で台湾入りしたので1日目はここまで。
(私は前日の23時まで仕事。一人は北海道出張より台湾へ。一人は夜勤で寝ていない)

2日目へ続く。
posted by 涼風涼雨 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2012年06月06日

台湾旅行記3日目

台湾最終日 出発は正午。

取り合えずホテルで朝食を済まし、朝市へ。

・雙連朝市

taiwan4.jpg

色んな果物を食べよう!と意気込んでいったのですが、、、
夜市とは品物が全然違う。
ドラゴンフルーツは全く出回っていなかった。
変わりに「レンブ」という謎の果物が沢山売っていた。
これは食べなかったのだが、一体どんな味だったのだろう。

パパイヤとマンゴーを食べてみた。
はっきりいって凄く美味しい!日本のものとは比べ物にならない。
甘さが違うんです。
日本で買えば1000円くらいするんじゃないだろうか。

そして、そこいらに下着が売っている。
ここは一体なんの市場なんだろうかw

ジャッキーチェンの映画に出てくるような市場そのものでした。
男性は上半身裸で鉈を振るっているし、
立ち止まればお店の方に手を引っ張られる。
この賑やかしい感じが凄く素敵でした。

ここでもドライフルーツを購入。
ドライキンカンという珍しいものがあったんです。
どうやら台湾では漢方の一種として使われているらしい。

その後、スーパーやコンビニでもお土産になりそうなものを購入。

直ぐに出発の時間となりました。
名残惜しい・・・。

・帰路

帰りの飛行機は追い風で予定より40分も早かった!
日本に帰って来た時の感想。
寒い。文字が読める。

気が付けば文字が読めたり書けたりしていましたが、
これがどんなに大切な事か実感しました。
また、日本の些細な事に戸惑いや恐怖を感じなくなりました。
(道を聞くとか、商品の説明を聞くとか。)

親友との仲も深まった気がする。

海外に出る事で日本の良さを違う角度から発見できる。
そういう意味でも早めに海外旅行をするべきだと思います。

優しくしてくださった台湾の皆様。ありがとうございました。
宜しければ名古屋や京都にもお越し下さい。
東海地方でしたら少しばかりご案内できます。

皆様も日本に来る事で台湾の素晴らしさを改めて実感できると思います。
文化の違いがこんなに興味深くて面白いものとは思わなかった!

そして、言葉が分からなくても思いや感情が伝わるものだと実感しました。
本当に良い旅だった。
posted by 涼風涼雨 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2012年06月01日

台湾旅行記 2日目

・起床〜朝食

朝7時に起床。
遅くまで飲んでいた割には爽快な目覚めだった。
一気に準備を整えてホテルの朝食へ。

現地の料理から日本的な料理、外国料理まで取り揃えてありました。

せっかくなので親友と一緒に現地の料理をメインに食べる。
一番美味しかったのは鯛の燻製!これの炒め物もスモークサーモンみたいで凄く美味しかった。

試しに臭豆腐も食べてみる。
ホテルのものなのでほとんど匂いは無かったのですが、、、
どうもお兄さんにはダメなようです。
外国の方が納豆を見るとこんな気分になるのだろうか。

・vocaworldへ

今回のメインイベントVocaworldへ向かう。
Maciaさんから招待されたので、二つ返事でOKしたのがきっかけです。
招待して下さってありがとうございました!

地下鉄・・・なにやらコインのようなものが切符の代わりらしい。
電車の中は広告がほとんど無い。
そして日本より凄くマナーが良い。
床に物を置いたりする人は居ましたが、胡坐をかいてご飯を食べる方は居ませんでしたw

地下鉄の改札出口で戸惑っていると直ぐに現地の方が助けてくれた。

地上からVocaworldへの会場も現地の人が案内してくれた。
(その人もVocaworldに参加する方でして、イベント中もお会いできました!思わずキーケースを上げてしまった。本当にありがとう!)

・Vocaworld

書く事が多すぎるので箇条書きにします!
全部は書ききれませんが、お会いできた全ての方に感謝しています。

・取り合えず一気に準備する。
・企業スペースの日本人の方がご挨拶に来る。
・右斜め前に日本人の女性サークルがあるのを発見。親友が知らない間に挨拶していた。
 (夜さん、ねんりん屋のバームクーヘンありがとう!まさか台湾で日本のお土産を頂けるとは・・・
  つ、次は中部地区のお土産を貰って貰うんだからね!)
・左のスペースにMaciaさんのお友達のサークルが。凄く可愛らしい女性二人組みで日本語ペラペラ。通訳として沢山助けて頂きました。ありがとうございます。
・右のスペースにはMEIKO系列の方々。
・ゆこんさん。ツイッターでお話はしていましたが、お会いできるとは!ちなみに涼介Pはもっともっとイケメンなんだぜ・・・!
・Clideさん。まさかご姉弟でいらっしゃるとは!お兄さん、ただのそこいらにいる日本人ですよ。目がキラキラしているのが印象的でした。今後とも宜しくお願いします!
・Blueさん。音楽の話そっちのけでカメラの話をしてましたねw いつか日本にも撮影旅行して下さい!
・后王月cwさん(漢字が出ない・・・)。わざわざサークルを抜け出してこちらまで来て頂きありがとうございました!最後に鉄巨人を1枚購入頂いたときは緊張が解けて良い笑顔でしたね!
・MEIKO系列の方の中に、中華っぽい花柄のシャツを着ためがね美人がいる・・・ 個人的にはこういうファッションが民族的でありお洒落で凄く良いと感じた。
・亞麻色さん。素敵なイラストありがとうございました!・・・よければお兄さんの曲の動画背景イラストを描いてくださいww
・クエン酸Pさん 分かった!お兄さんの名前を呟いた事があるはず。間違いなく知っているお名前なんですよ。会社でよく使っていますからw 台湾でお会いできるとは思ってもいませんでした!

・小豬さん。イォホァチェ!ディホァチェ! こう、これからツイッターのやり取りが増えるであろう事が今から分かりますw

他にも名前だけは凄く覚えておりますよ!
soraさんでしょ。あ、soraさんは妙に何回も目があったな・・・。
取り合えず笑っておいたが、変な人と思われていないか心配ですw
かけらさんでしょ、hokoriさんでしょ、薙泉(漢字が出ない。。。)さんでしょ、鯨さんでしょ。
193さんは最初影武者さんだったんですねw
ご本人だと思ってビクビクしながらご挨拶に伺っていました!
赤いポロシャツがお似合いでしたね、今後も宜しくお願いします!
小海さんでしょ、weekerさんでしょ、rufus0616さんもついにお会いできて良かった!本当はその場で説明できれば良かったのですがー。

・近未来都市完全版は開始5分で無くなりましたー。
・BlueCafeは追加しなければ完売でしたし、Red bar Vo.1も鉄巨人も追加しなければ危なかった。

・とにかく日本顔負けの熱気だった。

お兄さん、顔は覚えていても名前を忘れる事が多々あります。逆もしかり。
そこだけはご了承下さいー!
来年もVocaworldありましたら絶対に行く!
今後は皆さんとご一緒にご飯でも出来れば嬉しいです!

・士林夜市

これも今回の旅の大イベント。
とにかくもの凄い大きなお祭りみたいなものです。
大須の3倍〜5倍はあるんじゃないだろうか。

友人は屋台のものをついばんでいた。
自分はどうも屋台系のご飯は苦手・・・
雑貨を見ていたり、緑茶に蜂蜜が入った飲み物を飲んだりしていた。

taiwan3.jpg

黒曜石の指輪 ローズクォーツとエメラルドのブレスレット
猫のツボ押し 革製品 などを購入。
これでも1つ数百円だから驚き!日本で買ったら1000円〜3000円はするよ。

今思えばもっと沢山買っておけばよかった。

ちなみに衣類だけは買わなかった。
これは外国製の輸入品が大半だったし、名古屋と東京の方が良い物が買える。
こればかりは仕方ないのでしょう。

途中で韓流の店がありましたが、人が全く入っていなかった。
反面、東京衣類というお店にもの凄い人が入っていた。
日本の文化が好まれているのでしょうか。

次回は日本のお土産をもっと買ってこよう。
そして買い物をしたお店の店員さんにも渡すくらいの勢いでいいんじゃないだろうか。
大震災の時に台湾の方は凄く助けてくださった訳だし。。。

Vocaworldや夜市のお陰で台湾の事が凄く好きになりました。

そして夜の21時くらいにホテルに帰宅。
あまりに疲れたので近くのマッサージ店でリンパマッサージをしてもらった。
しかしこれまた安い。

深夜はもちろんワイン片手に遅くまで語り合ったのでした。
posted by 涼風涼雨 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2012年05月30日

台湾旅行記 1日目

5月26日〜28日まで 親友と台湾へ行ってきました!

人生で初めての海外…刺激に満ち溢れた3日間でした。


・岐阜→台湾

朝5時に起床。
ふと思い立ってRed BarやBlue Cafe、鉄巨人の枚数を増やす。
(今思い返すと、これが凄い重要な事だった)

あれこれと身支度を整え、早々に出発。

笠松で親友と合流。
今から海外に行くというのに、普段の会話や6月の休みの予定を立てたりしていた。

中部国際空港に到着。
お金の換金をする・・・これが大失敗だった!
TAKAさんから現地でお金の換金をした方が良いと聞いていたのに。
レートが悪すぎて、1万円近く損をしたと思います。
ちなみに通貨は「元」。「ニュー台湾ドル」というのも結局「元」らしいです。どういう事なの・・・

フリーツアーなので、道中は色んな人と一緒。
デニムのペアルックを着たイケイケなカップルが居た。
男性は常に女性の腰に手を回し、女性は男性にもたれかかっている。
一瞬でも隙があればチュッチュしている。
絶対にあれは沖縄と北海道の遠距離恋愛・・・もしくは駆け落ち。

途中で台湾の皆さんに配るためのお菓子を買う。
金平糖って日本らしいよね?

国際便って手続きが面倒なんです。思ったより時間がかかりました。
気が付けば出発時刻。
日本を後にしました。
機内食にはドテご飯が出た。名古屋だからなのだろうか。

・台湾空港

台湾に到着。暑っ!空気の重さが違います。
トイレもゴミ箱も何もかもが漢字。
ああ、外国って本当にあったんだな。という安心感を感じました。
(TVの中の世界じゃないだろうかと疑っていた)

空港からは高速バスでホテルまで。
途中で免税店に寄る。
ブランド品が安いらしいのですが、全く興味なし。
親友とひたすらお酒を見てました。

・台湾初日

ホテルは中山にあるアンバサダー。
信じられないくらい立派なホテルで、国賓クラスの方も泊まる場所でした!

早々に準備をし、行ってみたかった「油化街」へ。
(迪化街の間違いでしたー!)
ここは乾物の町。商店街のようなものです。

街を歩いていると、、、

・犬が寝そべっている
・スクーターがとんでもない数(家1件の前に5台くらい)
・途中で凄く臭い何かがある(臭豆腐の屋台だったらしい)
・町の方のファッションは基本的にTシャツと短めのジーパン
(どうも台湾の方は服装に機能性を求めているように感じました。)
・物価が安い 食べ物は200円あればほぼ何でも食べられる
・香辛料が凄い 肉まんの味も日本と違う
 強いて言えば、塩を抜いてコショウだけで味付けしたような感じ でも皮が甘くて妙に美味しい
・皆、生き生きとしている 下を向いて歩いているような人が居なかった

さて、油化街。
私はドライマンゴーと花茶を買い、親友はからすみを買ってました。
しかし日本語の通じる事!
日本語が通じなかったのは15歳以下くらいの子と話した時くらいです(イベントでね)。
道に迷ったら案内してくれるし、何て良い人ばかりなんだろう。

屋台で何か食べようと思ったのですが、断念しました。
ちょっと我々には敷居が高すぎた。
店構えのある屋台で食べたものは絶品!
taiwan2.jpg

※写真はトイカメラのローライフレックス ミニデジ
http://komamura.co-site.jp/Rollei/pd/MiniDigiAF.html

ちなみに晩御飯は金品茶楼というお店の小籠包。
これが絶品!名古屋のJRタワーの小籠包何て食べられたもんじゃない!
しかも安い。

そして台湾ビール。これが美味しい!
ビールが大嫌いな私でも飲めるくらいなんですから。

小籠包の何が美味しいかと言うと、中の肉汁。
味付けはもちろんですが、日本のものと奥深さが違う。
素材や香辛料が違うのでしょう。

その後、コンビニで台湾のワインを買いホテルでグビグビ飲んでいた。
(台湾はスーパーが少なく、コンビニが多い。コンビニも格安。)

時間が余ったので、ホテルの近くを散策。
居酒屋はほとんど無かった。
途中で24Hやっているお土産屋を発見。
お茶や干し果物を買い込みました。
途中で中国人の団体さんが入店。ここから空気が悪くなる・・・
割り込みをしたり、レジの横の物を平気で落とす。

今回の旅行は全体的に中国の方のマナーの悪さが目立ちました。
全員がそうとは思いませんが、これも文化の違いかなと興味深かったです。

初日に思った事。

台湾は活気に満ちている。
街が清潔(ゴミが少ない)。
日本人に対して凄く優しい。
街並みがノスタルジック(日本は看板だらけで汚い)。
人の交流が多い(屋台や公園)。

日本が忘れてしまった事が沢山あるような気がしました。

2日目に続く
posted by 涼風涼雨 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行