2013年11月28日

Meiko考察

Meiko V3の発売が決まりましたね!
どのくらい使い勝手が良いのか、非常に気になるところです。
反面、個性付けが難しくなるのではないかと思っています。
大体の人が同じ歌わせ方で同じ声質になってしまうのではないかと。

ちなみに私ですが、、、
Vocaloidソフトの方で細かい事はほとんどしていません。

・発音の悪い所は1音or半音下の音から始め、16部音符一つ分くらい経ったら上げる。
・子音トラックを作る

くらいでしょうか。
ダイナミクスを下げつつ、ノイズを上げていく感じ方法も好き。

ここからはもう別ソフト。

DAWに入れる前にコンプレッサーで少し潰す。
EQで400hz以下はかなりカット。
2khz付近もカット。(この辺りって一番機械っぽいですよね)

高音を少し足して、、、
リバーブは別トラックにして、、、こちらはEQで2khz以下くらいをばっさりカット…

などなどしていくと、私の曲に使われている声質になります。
(もっと細かい作業もあるのですが。)
説明するって難しいね!
けれど、Meikoは何もしなくてもちゃんと歌ってくれますよ。
音と音の隙間を空けるとブツ切りになりやすいので、
初心者の方は隙間無しで行きましょう。
大事なのはまずは何を言っているのか分かる事。
普通の歌でもそうですよね。
音程取りや発声が出来ていない人が上手に歌える事なんて滅多にありません。

V3は色んな可能性に溢れていて良いですよね。
夢があると言いますか
これで、新しいジャンルの曲も作れるかもしれない!楽しみだなー。
posted by 涼風涼雨 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2013年08月18日

Methuselahの改装

ずっと手作り感溢れるサイトデザインのままでした!
それもそのはず。大学時代にリニューアルしてから、そのままでしたから。

この度、新しいソフトを導入してフルCSSに改装しました!
(美容院用のテンプレートそのままですがw)
ちょっとだけ見やすくなったと思います。

Liseronのページのみ作成中です。
アルバムや新楽曲についてお知らせしていこうと考えています。
Blogは作成してあったのですが、あれも作って放置しておりましたから。

CD情報・音楽情報が分かりやすくなりました。
特にCD情報。
気がついたら委託販売終了になっていたり、在庫切れだった事が多々ありました。
そのため、ページ右下部に常に情報を掲示するようにしました。

いやー、しかし作りやすかった。
昔は1ヶ月計画だったのに、今回は1週間で完成となりました。
やれば出来るものだ!
これからもMethuselahを宜しくお願いします。
posted by 涼風涼雨 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2013年06月24日

風の鍵盤より 風の歌



風の鍵盤より最終曲となります。
音楽ユニット「Liseron」での楽曲です。Vocalは千音子さん。
ChousにはMEIKOを使用しています。

動画上では若干の音質劣化が感じられますが、
非常に高品質な良い楽曲に仕上がりました。

雨と鍵盤より色んな楽曲を経て、風の歌で終了する。
そんなアルバムに仕上げようと思っておりました。
不完全だけど迫力があり、馴染みやすい独特の1曲を作成したい。
そう思い作り上げた楽曲になります。

これまでに、社会に苦しむ人たちと沢山会って来ました。
その方々に何が出来るだろう…と思うと、結局音楽しかありませんでした。
前に出る楽曲ではありませんが、癒しの1曲となる事を願っています。


音楽的にはシンプルな構成です。
ピアノ、ベース、ギター、ドラム、ストリングス。
全体的に空気を感じさせたかったので、Vocalマイクのノイズは少し残してあります。
全てリアルタイム録音で作成し、極力修正しないようにしました。
何度も繰り返し聞けるようになったと思います。
どうぞお楽しみ下さい。
posted by 涼風涼雨 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2013年06月02日

風の鍵盤より 風の鍵盤



風の鍵盤より9曲目になります。
8曲目の金星の朝が唐突に終わり、そこからピアノ曲へ。
10曲目「風の歌」へ続く形になります。

世界に苦しむ全ての人へ、というのは「風の鍵盤」というアルバムのテーマです。

この曲はとにかく演奏にこだわりました。
クオンタイズや音符の微調整を最小限にし、納得出来るまで何度も演奏を繰り返しました。
演奏に集中できない日は作業を行いませんでしたし、
感情が伝わるように世界に入り込んで録音しました。
(きっと他人が見たら、あの人危ない人だ!と思ったに違いない)

ピアノ曲独特の揺らぎ成分満載な、切ないけどどこか癒される楽曲となりました。
どうぞお聴き下さい。
posted by 涼風涼雨 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2013年04月21日

sepia mpと風の鍵盤 状況

現在…
ピアノアルバム「Sepia mp」
バラードアルバム「風の鍵盤」
の2つをメインに作成しています。

他にも作成しているものはあるのですが、
中々作業に取り掛かる時間と気力が持てませんでして。(プライベートが多忙になってきてるため)
前に比べて作業は遅れていますが、作成は進めています。しばらくお待ち下さい。

さて、この2つは非常に自分らしい作品です。
アーティスト的な作品と言いましょうか。
需要はほとんど無いのでしょうが、琴線に響く方は必ずいらっしゃると思います。
そのくらいメッセージ性が強い曲ばかりです。

「Sepia mp」は過去の曲をピアノアレンジしたもの。
ボーカルは無し。純粋なピアノアルバムです。
ピアノの優しい音色、揺らぎを大切に大切に考え作成しています。
夕暮れ時、仕事帰り。
急にピアノの音が欲しくなる時がありませんか。
その一瞬のために作成しているアルバムです。
現在は3曲目を作成中。

「風の鍵盤」は全て癒しをテーマにしたバラード中心のアルバムです。
特に「仕事の疲れ」を癒すために作成しています。
1曲目の「雨と鍵盤」は、日々の時間を仕事に費やしている人のための歌。
生きるための犠牲の時間に5分間だけでも癒しを届けられたらと思い作成しました。

途中にある「レール」「Last Train」は線路、飛び込みに関しての歌。
人が本当に辛くなった時。急に感謝をし始めます。
大切な人に「あれ、普段と違和感を感じる」と思えば、直ぐに助けてあげて下さい。
違和感は自分の経験の積み重ねから感じるものです。


昔は技法や難しい事を取り入れて、自分を見て貰いたいと思っていました。
自分としては、あれは間違いだったなと感じています。
自分が何を伝えるために音楽を作っているのか。
そのために技法が必要であれば良いし、もしかしたら2コードくらいで1曲出来てしまうかもしれません。

死ぬまでに1000曲くらいまでは作成出来ると思うんです。
その中で1曲でも良いから、誰かの人生の糧・助けになって欲しい。
最近はそんな事を考えたりしています。
posted by 涼風涼雨 at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽

2013年02月10日

音楽環境一新計画2

2月の仕事が落ち着く期間を利用し、音楽環境を一新します。
本日はその発注を行いました。

core i7のPC、メモリ16GBのものを発注。

ずっと7年位前のサウンドカードを使っていましたが、
これも同じ会社の外付けのものに変更。
やっぱりステレオミキサー使えると便利ですよね。

GO46は取り合えずそのまま使用。
ほぼMIDIコントローラ+ヘッドフォンアンプ的な使い方ですが。

動画作成用のソフトも最新版に変更。

頃合を見てSonarもX2へアップグレードする予定です。
これでこの前買った大容量ストリングス音源も導入できる!


本来なら今のPCでも十分に使えるのです。
しかし、自分はもっと自由に音楽を楽しみたい。

拝郷メイコさんのCDを良く聞きますが、1音1音の作り込みが素晴らしい。
ギターの音色だけでも空気を作る事が出来ます。
(生演奏というのもありますが。)
努力すればこのような作品を作る事も夢ではないと思います。

単純に音源を強化する事は必要だと思います。
昔より安価で素晴らしいものが使えるようになってきていますし。

沢山の方にCDを購入して頂きました。
私に出来る事はより素晴らしい音楽を追求していく事だと思うんです。
他には無い優しい音楽を提供し続けられるよう切磋琢磨していきます。
posted by 涼風涼雨 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2013年01月13日

Sepia mp

12月に出たボーナスを使って、家族と食事をしてきました。
刺身が非常に美味しいお店。
皆満足していたようで良かった!
父親が、息子が働いたお金でご飯を食べるという事に大して感無量という感じだった。
自分ももっと大人になったら分かるのかな。



さて、思いつきの激しい私は再び新しい企画を立ち上げてしまいました。
「Sepia mp」(セピア メゾピアノ)
自分が今までに作って来た楽曲をいくつか抜粋。
ピアノ単体の曲にアレンジし直したアルバムです。
現在は2曲目作成中…
5曲、6曲くらいで手焼きのミニアルバムに出来ればと思っています。
曲目カードにオリジナルのエンボスロゴを入れて、ちょっとお洒落な1枚に仕上げたい!

風の鍵盤・シンシアと海の天秤・Red Bar Vo.3 …
いかん。手を出しすぎている。
取り合えず今年は「風の鍵盤」を形に出来ればと思っています。
それと、このピアノアルバム。

これのピアノ曲が聞きたい!
というものがあればお気軽にコメント下さい。
posted by 涼風涼雨 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2012年09月17日

中低域のEQ

TRITONのRackをメインで使っていた頃のお話。
音像はぼやけがちだったのですが、どうにもモコモコとした音の印象。
先生らにも言われて、ドラムとベースの低域を削った音作りをしておりました。
お陰でスッキリ!

…その癖が結構付いてしまっていたんですよ。
削りすぎて音の広がりや重さを消してしまっていたんですね。
ここの所音楽雑誌を読み漁っているのですが、100〜200hzを削りすぎていた。

という訳で現在作成中の曲は低音を上げ気味にしています。
このくらいの方が丁度良い感じになるような気がする。

社会に出てから音楽の勉強を怠っていました。
積極的に情報を集め、色んな曲のコード進行も研究しなおさないといけない。

もっと世界観のある曲作りと癒しに満ち溢れた曲を届けられるようになりたい。

新しい音ばかり追い求めるのも何か違う気がするんです。
今の現状で出来る最善を目指しつつ、足りないものを増やしていく。
そこを考える必要がありそうです。
posted by 涼風涼雨 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2012年07月26日

自分が尊敬できる人たちと

自分が大好きな方々とご一緒に創作できる。
個人で創作活動をしている事の醍醐味だと思うんです。

昨年も様々な方とご一緒に活動させて頂きました。
minaoさん、ichiさん、tomnさん、フジマロさん、
オレジナルさん。
kottouyaさん、藤池さん、千音子さん、そらたさん。
シーベさん、たけのさん。

私の周りには助けてくださる方が沢山いらっしゃいます。
嬉しい限りです。
他にも沢山の出会いがありました。
その方々ともご一緒に何かしていきたいと思っています。

さて、自分が音楽を続けている理由・志は二つあります。

一つは人に癒しや優しさを伝える事。
一つは人と出会う事。

自分が出会った方々と癒しを伝える何かが出来ないだろうか。
漠然とですが、そんな考えが浮かびました。
現在、全曲癒し系のアルバムを一つ作っています。
これを1年計画くらいで色んな方々と一緒に作れないだろうか。

志を持って何かを作り上げる事は人生の意義だと思うんです。
お金や権力とか、そういうものよりも大きな意味があると思うんです。

ダメもとで一緒に出来ないかお願いしてみよう、うん。
posted by 涼風涼雨 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2012年07月08日

恐怖の細道 プレイベント

DSC_0052.jpg

genkai.jpg

昨日、岐阜Antsにてお化け屋敷「恐怖の細道」プレイベントが開催されました。

テルックスさんからお誘いを受けまして、
私も映像と音楽で参加させて頂きました。
他の方々の生演奏と比べると迫力等でクオリティ負けしていた感がありましたが、
非常に良い経験をさせて頂きました。
大変感謝しております。

イベントは大変盛況に終わりました。
以下、時間ごとに記載していきます。

・イベント開始前

Gストリートバンドの一部の方々と西柳ヶ瀬で食事をしました。
お店として開いているのか分からないような下町食事所。
お客さんの中にお婆さんがいらっしゃいまして、色々と話し込んでしまいましたw
こういう古き良きものが残っている所なんです。

・イベント開始 映像作品

いきなり私の出番です。
曲目は3つ。

現代音楽 朱色御殿
牛抱せん夏さんイメージ曲 言う事聞かない悪い子は
Liseron楽曲 焼け焦げた空

一番盛況だったのはLiseronの楽曲です。
現代音楽はなじみが薄く、且つホラー系の楽曲でしたのでお化け屋敷オープニング的な扱いになりました。
「言う事聞かない悪い子は」はボーカロイドが今回のイベントに対して浮いていた感があります。
ライブハウスの生音にはどうしても勝てませんね。

自分の表現方法というものを改めて考えさせられました。
8mmビデオで撮影したようなノスタルチックな映像をスクリーンで投影。
それのバックでピアノを生演奏する。こういう形が一番向いているかもしれません。
今後、そのような方式で音楽活動を展開していこうかなと考えております。

・Gストリートバンド演奏

演奏面でこのバンドに適うバンドは少ないのではないでしょうか。
Antsの音作りははっきりいっていまいちでした。
ドラムの細かい音は消えてしまうか、コンプで大きく持ち上げられてしまうし、
ギターの高音は少し痛みを感じます。
それでもこのバンドの楽曲が一番心臓に響いてきました。
音の芯がしっかりしていたんでしょう。

久しぶりにテルックスさんの歌を聞きましたが、やっぱり生き生きとしていました。
こんなに楽しそうに歌う人は知り合いで居ないかな。
自分の知人に聞かせたいバンドの一つです。

・牛抱せん夏さん怪談

女優の牛抱せん夏さんともう一方の怪談が始まります。
色々とお世話になっている方なのですが、怪談を聞くのは初めてでした。

話を聞く。というよりは映画や小説を読んでいるような気分です。
頭の中に映像が出てくるような印象でした。
これも話し方一つで色々と変わってくるんでしょう。
怖いものが好きな方には大変お勧め!私は途中から逃げ出したい気持ちで一杯でしたw

しかし、改めて綺麗な方だなー。
こういう方と普通にお話できるだけで嬉しいものですw
岐阜でもよくイベントをされておりますので、皆様も機会があればご覧下さい。

・ライブペイント

バックで演奏しつつ、その場で大きな1枚絵を仕上げる。そういうショーでした。
最初は何を描いているのか全く分かりませんでしたが、、、
絵を最後に半回転させたんですね。
そしたら口裂け女の絵になっていました!ビックリ!
非常にお洒落なイラストでして、お金を出して買いたいくらいでした!

・兄尊部

アニメ系のコスプレバンドの演奏でした。
まさかここでこういうバンドの演奏があるとは・・・!
非常にやり辛そうに演奏されていましたが、場慣れしている感がありました。

・幻怪☆スプラッシュ

今回のメインイベントです。
色んな場所で活躍されている和風のバンド。
私もインターネットで検索して知っている程度でした。
はっきりいって凄く良い!音楽的にも聴きやすくまとまっている楽曲ばかりですし、
とにかくMCが面白いw
MCの面白い・面白くないって凄い重要だと思うんです。
お客さんを盛り上げるのが凄く上手でしたし、
こういうライブに来た事のなさそうな方々も一緒になって盛り上がっていました。
今後もチェックしていこうと思います。


たまたまシーフラットに行った事から沢山の出会いがありました。
そこからこんなイベントに呼ばれるようになったり・・・
最近は今まで以上に人生が楽しいです。

途中で記載しましたが、今後は映像とリンクさせた生演奏をしていこうかと考えています。
まずはインターネットの生放送で考えておりますが・・・
いつか自分主催のイベントも開催したいもんです。

映像と音楽有り。お酒有り、革細工・銀細工あり。
突発的に行うかもしれませんので、その際は是非お越し下さい。
posted by 涼風涼雨 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2012年07月04日

岐阜柳ヶ瀬お化け屋敷「恐怖の細道」

オカルト作家の山口敏太郎さんがプロデュースした岐阜のお化け屋敷。
その名も「恐怖の細道」が近日オープンします!

柳ヶ瀬の復興支援を目的にしたプロジェクトで、
非常に力の入った企画になっています。

「公式サイト」
http://www.gifu-obake.com/index.html

今週末7月7日(土)に岐阜のライブハウス「ants」にてプレイベントが開催されます。
18時〜 1,500円

http://www.gifu-obake.com/event.html#77

お世話になっているGストリートバンドが出演します。
私も最初の15分ほどお時間を頂ける事になりましたので、映像と音楽にて参加することにしました。
1つは女優の牛抱さんをイメージした楽曲「言う事聞かない悪い子は」。
もう1つはホラー系の現代音楽「朱色御殿」。

非常にはちゃめちゃなイベントになりそうですので、
ご興味のある方は是非お越し下さい!
posted by 涼風涼雨 at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽

2012年04月10日

癒しアルバム

とにかく癒されるアルバムを作りたい!

そう思って作成してきたのが「Sepia」「Blue Cafe」。
少しずつレベルアップはしていると思います。
この系列のアルバムは今後も作成していきたい。

そして、もっとピアノを主体にした優しいものにしたいんです。

全てピアノとボーカルのみの構成というのも考えましたが、
ちょっとそれもイメージと違う・・・
空間系のシンセも取り入れ、アコースティックなドラムも取り入れ。

耳に残る曲ではないんだけど、ふとした時に聴きたくなる。
そんなものを目指しています。

今年も軽くて使いやすい音源の購入を考えても良いかも知れない。
pianoeqくらい使いやすいものは無いだろうか。
posted by 涼風涼雨 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2012年03月13日

Liseron 優しい気持ち



ボーカロイドを使用して初めて投稿した作品「優しい気持ち」。
個人的には、これ以上の歌詞は書けないかもなー。と思っている作品です。

当時は転職を繰り返していまして、人に当り散らしておりました。
そんな時に作ってみた作品です。

当時に比べて音源はグレードアップしています。
非常にまとまりある作品になりました。


ボーカロイドはボーカロイドの良さがありますが、
人に歌ってみて欲しい。という夢がありました。

4年間の地道な音楽活動が実りまして、ついにその夢が実現したのです。

千音子さんの伸びやかで優しい声質がこの楽曲に非常に合っています。
疲れた時に安らいで頂ければ幸いです。
posted by 涼風涼雨 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2011年12月13日

来年の音楽活動 目標

ここ数年、ボーカロイドを利用した楽曲を沢山作ってきました。
理由としては利便ですし、世界観を作りやすい。という所です。

シンシアと鉄の鳥・Red Barに関しては続けていこう。

それ以外の音楽活動を増やしていきたいんです。

具体的には、、、

・アコーディオン(これは個人的な趣味)
・Methuselahの素材の増量(しばらく行っていませんでした)
・Liseronのアルバム(全6曲くらいのミニアルバムを作りたい。)

商業用楽曲に関しましては、依頼されたものを行っていこうと思っています。
きっとG street Bandのエンジニア関連の事もあるかな。

思ったより盛り沢山!

本当はピアノアルバムも作ってみたいんです。
しかし予算が・・・
Liseronのアルバムもバルクで300枚作ったとして3万円。
営利目的ではありませんので、ほぼ無料配布に近い形になるかと思います。

が!それが良い!そうやって色んな人に聴いてもらって、
美味しくお酒が飲める友人が一人でも出来れば言う事は無い。と思ってます。
音楽は人と繋がるツールだと思っていますから。
posted by 涼風涼雨 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2011年10月10日

アルバム収録曲の考え方

現在、Blue Cafe用の楽曲を1つ作成中。
それとは別でMEIKO曲の動画を仕上げています。
(曲は完成しております)

この曲はどのアルバムとも関連性がありません。
Red Barっぽくもないし、Blue Cafeっぽくもない。
収録するか悩んだのですが、ここ最近で一番クオリティと歌唱力が良い楽曲になりました。
ボーナストラック扱いでBlue Cafeの一番最後に収録しようと思います。


私はVocaloid曲のほとんどをシリーズで作成しています。

Red Barは都会的・Modern U→X→Y (Ymを多用しています) 赤・チャコール

Blue cafeは癒し・バラード U→V→T 青・エメラルドグリーン・ベージュ

シンシアと鉄の鳥はシンセ・刺々しい・物語 黒・鉄・赤茶色

1年をかけて1つのテーマに沿ったアルバムを作る。
案外面白いものですよ。
posted by 涼風涼雨 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2011年10月09日

ゴーストノート

そうそう、金曜日は会社のボーリング大会でした。
普段からスコアが良いほうではないので、ハンディ50!
誰でも優勝の可能性があるんです。

結果、まさかの優勝!

来年はハンディが少なくなるのだろう、、、。

----------------------------------------------
最近、生演奏を聞く機会が増えています。
作曲活動だけでなくエンジニア・ミックス作業もさせて頂いております。

おかげでほんの少しだけ音の聞分けが出来るようになってきました。

演奏の上手・下手は経験次第。
それは置いておいて、良いテイクかどうか判断する必要があります。

基本にあるのは安心感。
ボーカロイドでも同じだと思います。
聞いていて首をかしげるようなテイク。それは不安です。
聞く人が不安になるような演奏は使うべきではありません。
演奏者も同じですよね。
何か不安があるまま演奏すると直ぐに分かります。

良いテイクというのは最初と最後だったりするものです。


凄く話が変わりますが、ゴーストノートが好き。
ドラムの聞こえるか聞こえないかの小さな音。
ギターのリズムを刻む・止める音。ノイズ。
音圧ばかり上げると、それが普通のリズムになってしまうんですよね。

プレイヤーの方々の息や動き、笑顔が伝わるような素直で優しい音作りを目指しています。
posted by 涼風涼雨 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2011年08月16日

Liseron 焼け焦げた空



千音子さんとの音楽ユニット Liseronの楽曲です。
ロゴはBetween the Rainでお世話になった藤池ひろしさんに作成して頂きました。

少しずつですが動き出す事ができ、非常に嬉しく思っています。

Liseronの楽曲は透明感やアコースティックな雰囲気を大切にしています。

今回の楽曲もそのような雰囲気です。
ピアノ・アコースティックギターがメイン。
そこにリバーブたっぷりの鈴やコーラスシンセ・ストリングスを使用しました。

優しいけれど重厚で力強い。そんな楽曲です。
ボーカロイド楽曲とはまた違った味がありますので、是非お聴き下さい。
posted by 涼風涼雨 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2011年06月19日

アクターダーク ジャズライブ

昨日は、岐阜にあるジャズスポット「アフターダーク」のLiveに行っておりました。

友人でジャズピアニストのDaiさんが、
私の「祖母」という楽曲を生演奏してくれるとの事なんです。

さらに、そのLiveでドラムを担当する子が大学時代の同級生なんです!
再開するのは4年ぶりか、、、。
非常にワクワクしながら車を走らせました。

入店すると演奏者の皆さんがいらっしゃる。

同級生のjunpei君。自分のイメージではメガネのイケメンでした。
早速メガネのイケメンが一人。
junちゃん!と声を掛けたら案の定振り向きました。
ん?こんなにふっくらしてたっけ、、、年月は人を変えるものか。

そしたら、人違いでしたww
ベーシストでその人も「junちゃん」と言う人だったんですww

改めて同級生のjunちゃんと再開。
昔に比べて男前度が増したな。そして先日、結婚したばかりとの事!
それは素晴らしい、、、!

音楽の話や社会に出てからの話をしました。
また、音楽活動も再開するみたい。これからもっとLIVEをするんじゃないかな?
7月中旬に岐阜でLIVEがあるので行って来ます。


途中でG street bandのリーダー。テルックスさんも合流。
彼もDaiさんのピアノと一緒に歌われるとの事。

始まる前から十分に楽しませて頂きました。


さて、肝心の演奏です。
これくらい高いレベルの演奏はあまり聴けない!と感じました。
一人一人の演奏レベルが高いのはもちろん、皆さんが仲が良いのが伝わってきます。

「祖母」。
プロに生演奏して頂くと、ここまで綺麗な音楽になるんですね。
アフターダーク近くにある市民病院。
そこで祖母が亡くなりました。
何処かで婆ちゃんも聴いてくれてるのかな。などと感傷に浸っていました。

大学後期に作った作品です。
ちょっとコードや展開を懲りすぎたかな、という印象があります。
作曲作品としては面白いのですが、演奏向きではなかったかも。

時間を見つけてDaiさんをイメージした演奏しやすい楽曲を提供したいものです。

「口裂け女のブルース」
我らがリーダーが歌ってくれました!
こんなジャズスポットでロック系の歌声を披露しなければならない。
恐ろしいまでのアウェイ感だったでしょうww

お客さんは非常に盛り上がっていました。
一度聴けば忘れられないメロディーですし、テルックスさんが歌う事で場の一体感が生まれます。
場の空気を支配できる音楽は素晴らしい音楽です。
自分の知り合いにも是非聴いてほしい。


まとまりの無い日記になってしまいましたが。
濃い1日でした。
今度、junちゃんに結婚祝い渡さないとな。
もう1度繋がる事が出来て本当に良かった。
Daiさんも演奏ありがとう、忘れられない夜でした。
posted by 涼風涼雨 at 10:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽

2011年05月30日

ichi×涼風 忘れ歌



皆さんはichiさんをご存知でしょうか?
「落葉とワルツを」と聞けば分かる方が沢山いらっしゃると思います。
1mm♪というアコースティックバンドでギターとボーカルをしていらっしゃいます。

私は彼の作品が大好きなんです。
「落葉とワルツを」はもちろん、1mm♪の楽曲は常にと言って良いほど聞いています。
歌に感情が入っているのが凄く伝わってきます。
きっと音楽を通して伝えたいものが沢山あるんだろうな。
そこに共感しています。

ichiさんはたまたま私の楽曲「忘れ歌」が大好きで、
耳コピまでして下さった事があるらしいです。
そんなやり取りをしつつ、イベントでご挨拶したり、にゃっぽんでメールのやり取りをしていました。

軽い気持ちで
「忘れ歌を歌って貰えませんか?」と言ってみたんです。
そこからこんなコラボが実現しました。

忘れ歌はもう3年半前の楽曲です。ボーカロイド初期の楽曲になりますね。
辛い時や悲しい時にふと思い出すような楽曲を目指しました。

こんな事があるから音楽は止められない!

ichiさん、本当にありがとうございました。
今後とも応援しています。

posted by 涼風涼雨 at 20:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽

2011年05月19日

C♭日記

昨日は楽器が自由に弾ける岐阜のBar。C♭に行っていました。
先日の録音データ。
mixが終わりましたので、お渡しに。
プラス映画関連音楽の打ち合わせです。

監督はいらっしゃらなかったので、
バンドのボーカル兼、映画の段取りをしている方とお話。

私・バンドのピアニスト・リーダー・マスターという4人での話し合いになりました。

・映画関連の話

取り合えず6月末くらいに映像が仕上がるとの事。
映像をSonarでリンクしつつ、そこに音を当てはめていく感じになりました。

また、来年にも映画を1本撮影するそうです。
そちらも全面的に音楽で協力するお話になりました。
山口敏太郎さんとも直接お会いして打ち合わせ出来るかもしれません!

・音楽の話

私以外の皆さんは40歳くらい。
人生経験も音楽経験も豊富です。自分とはバックボーンが違うのも面白いです。
私はプレイヤーではありません。
演奏するという表現ではなく、作成するという表現を選んだんです。
けれど伝えたい気持ちが同じなら分かり合えるはず。
このメンバーとは非常に打ち解けまして、永い付き合いになりそうです。

そうそう、ピアニストの方にはRed Barや他の楽曲をお渡ししてあったんです。
「祖母」を生演奏してくれました!
まさかあの曲が演奏される日が来るとは、、、。

6月に彼はjazzコンサートを行うそうなのですが、そちらでも弾いて頂けるようです!
興味がある方は随時ブログをチェックして下さい。


作曲を始めて12年になります。
昔からピアノを習っている訳でもなく、知識がある訳でもなく。
これじゃないとダメだ!というジャンルがある訳でもありません。
そのお陰でしょうか。
私の作る曲は私で無いと作れません。
その曲を増やし続けるために一生を奉げる、というのも面白い人生かもしれませんね。
posted by 涼風涼雨 at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽