2013年12月02日

Red Bar Vo.3より メイ



Red Bar Vo.3も終盤を迎えました。
残すところ1曲・・・時間があれば2曲追加したいなという所です。

今回はメイという題名の曲を作りました。
イメージは20代中旬〜後半の女性の恋愛。
恋愛で一番大事なのは相性だと思うんです。
何だかギクシャクしているなと思うのなら、既に無理があります。
一度離れてお互いが成長すれば最初のような恋愛が続くよ。
というような内容で作成しました。

途中のプルルっというノイズ音。
実際は左右に広がっているのですが、ニコニコ動画だとモノラルっぽくなってしまいますね。
エンコードの都合もあるでしょうし仕方ないかー。
私の曲全部に言えるのですが、投稿前の状態ではもっと広がりと浮遊感があります。
youtubeだと高音質でアップロード出来るのかな。
時間を見つけて考えてみよう。
posted by 涼風涼雨 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Vocaloid

2013年10月26日

Red Bar Vo.3より メニエール



風の鍵盤で優しいバラードばかり作っていたので、
ちょっと雰囲気の違うものを作りたいなーと思っておりました。
明るくて攻撃的で、反応に困るような作品。

ちなみに私は蝸牛型メニエール病です。
睡眠不足と過度のストレスがあると低音難聴を起こします。
というと恐ろしい響きですが、本人はいたって元気です!

ツイッターでもお話したところ、思った以上に身近な病気だと言う事が分かりました。
これを題材に曲を仕上げたらどうなるのだろう…
その結果がこれだよ!
気がつけば、別の事柄とごちゃ混ぜな難しい楽曲になってしまいましたー!
やったね!

個人の音楽の良さってこういう所だと思うんです。
社会的に前面に出しづらいものを気軽に作れると言いますか。

とにかく、他にはない1曲に仕上がりました!
posted by 涼風涼雨 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Vocaloid

2013年09月26日

Vハート(トランプ)25 -Hearts-

ツイッターでもご報告しましたが、

ドワンゴ・ユーザーエンタテインメントから発売、
エイベックス・マーケティングから販売されるボーカロイド楽曲の企画型コンピレーションアルバム「V.25」にMEIKO楽曲の「Kaguya」が入曲しました。

http://d-ue.jp/vlove25/news/hearts/370



作詞は奈都魅さん イラストはせきせさんになります。

特に何かを意識する事も無く、
自分の表現として音楽を作り続けております。
長く続けているとこんなお話も頂ける訳でして、、、
私の楽曲を選んで下さったドワンゴの方々には大変感謝しております。

音楽には日ごろから助けられてばかりです。
沢山の方と出会えますし、大きな出来事も乗り越えられましたし。
音楽は良い、音楽は。うん。
25 -Hearts-">
posted by 涼風涼雨 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Vocaloid

2013年09月10日

ボーパラ前日MEIKOオフ計画

10月20日に名古屋でボーカロイドパラダイスが開催されます。
その前日にMEIKO系の方々で飲み会をやろうかなーと考えております!

幹事は私。
奈都魅さんとみなとさんの参加は確定ですー。
10人前後くらいでぼちぼちやれれば良いな。

考えているのは、、、
19時〜 名駅付近 飲み放題付 3500円〜4500円 程度 です。

9月末で締め切ってお店の予約に入る予定。
参加したいなーという方が居れば、このブログのコメント欄に

・名前
・連絡できるメールアドレス

を明記して下さいー!

と、こそこそっと募集をかけておきます。
まぁそんなに集まらないでしょう。うん!
posted by 涼風涼雨 at 22:54| Comment(3) | TrackBack(0) | Vocaloid

2013年08月10日

Red Bar Vo.3より kaguya



かれこれ1年前になりますか。
上京した際に奈都魅さんと飲み会を開催しました。
その席で面白企画が持ち上がりました。
誕生したのがネズミ無双。
そしてこの楽曲になります。

当初はどのように作れば良いか非常に悩んでおりました。
奈都魅さんと相談し、曲に合わせて歌詞を抜粋した結果このような楽曲に仕上がりました。
私の作るRed Barシリーズよりさらに大人らしさが加わっているような気がします。


さて、楽曲の方はNoise的なドラムを多用しました。
R&BやHIPHOPのリズムに優しい音色を乗せています。
都会的でシリアスな楽曲なのに、耳に馴染みやすい曲に仕上がりました。

Red Bar Vo.3は今までで一番都会的で大人っぽい作品集になりそうだな。
posted by 涼風涼雨 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Vocaloid

2013年05月12日

Vocaworld2 頒布物一覧

来週末は台湾でVocaworld2が開催されます。
今回も参加させて頂く事になりました。

今回の頒布物は以下の通りです。
詳細はタグのCD情報をご覧ください。

---------------------------------------

新譜

 シンシアと鉄の鳥 / 50枚

旧譜

 Red Bar Vo.1 / 15枚
 Red Bar Vo.2 / 15枚
 Blue Cafe / 15枚
 Sepia / 10枚
 鉄巨人    / 5枚

グッズ

 缶バッチ  若干数
 キーケース 若干数

ほとんどMEIKOメインです。
Blue CafeはKAITOも数曲入っています。

Sepiaは2008年に頒布したものを再製作しました。
非常に珍しい初期のCDになりますので、興味がある方はお早めにどうぞ。

いずれも他には無い世界観があります。
ひたむきでどこか優しい、癒しの音楽を是非お楽しみ下さい。

申し訳ございませんが、全て日本語で対応させて頂きます。
通訳可能のスタッフさんがいらっしゃるので、何かありましたらそちらまでお願い致します。
posted by 涼風涼雨 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Vocaloid

2013年03月30日

風の鍵盤より 金星の朝



風の鍵盤もついに8曲目になりました。
10曲程度で1枚のアルバムにする予定です。
全曲バラードの珍しいコンセプトアルバムになりますので、お楽しみに!

レール・ラストトレイン・ポリモニカとアコースティックな世界観が続きましたので、
一気に雰囲気を変えてみました。

昔は20歳になれば大人になるんだと思っていました。
そんな事は全く無く、歳を取っても昔と変わっていないような気がします。
何かを経験して、少しずつ自分の考えていた大人へと近づいていくんですよね。

金星は一番輝いていた人をイメージしています。
それは上手くいかなくて、星の数ほど失敗をしてきた。
けれど子供の時と違い、責任を考えるようになり未来を信じるようになってきた。
そういう意味合いを含めた楽曲に仕上げました。

ボーカルの声を普段よりも強く前面に押し出しましたので、
力強い1曲になりました。是非お聞き下さい。
posted by 涼風涼雨 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Vocaloid

2013年03月20日

ボーカロイドパラダイス関西2 頒布物

今週末は京都ボーパラですね。 http://vo-para.birdzberth.com/
今年も参加させて頂きます。

場所はF-14。出入り口に近い方になりました。
シンシアと鉄の鳥を関西にて頒布するのは初めてです。
非常にまとまりある出来になりましたので、宜しければお聞き下さい。
前回よりipadminiにて視聴コーナーも設けました。

また、数年ぶりに初期のバラードアルバム「Sepia」を復刻させました。
20枚作成しましたが、そのうちの10枚だけを持参します。
(残りは台湾のボカワールド持参予定)

Red Bar 1と2 Blue Cafeも持参します。
Blue Cafeは虎の穴にて委託販売中ですが、近日中に終了するかと思われます。
Red Bar Vo.2は手持ち在庫も20枚ほどになりました。
希望の方はお早めにお越し下さい。

ここ1年で、また多くの方と知り合うことが出来ました。
今回のイベントでも新しい方と出会えることを楽しみにしています。
どうぞお気軽にお越し下さい。
posted by 涼風涼雨 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Vocaloid

2013年03月04日

風の鍵盤より ポリモニカ



音楽の中で「対比」が凄い大切だと思っているんです。
歌詞も前半は重くして、後半に解決しているようなものを書いています。
近未来シリーズはシリーズとして前半が重く、後半が前向きになっていく感じ。
ここの所、明るくてさわやかな曲が少なかったので作ってみました。

ポリアンナ(楽天家)という名前があるのなら、ポリモニカという人もいるんじゃない?
という良く分からないテーマで作成。

それから3年経って、既に経験は霞んでいます。
色んな事に気がつきましたが、ああ、自分って根が明るいんだ。という事もその一つです。
もう1度、奇跡とか人を純粋に見てみようと思います。

魔法のメガネと心境的に関連性があるので、最後に遊んでみました。
posted by 涼風涼雨 at 20:18| Comment(2) | TrackBack(0) | Vocaloid

2013年02月03日

風の鍵盤より Last train



風の鍵盤より6曲目になります。
前作「レール」と関連性があります。

天使の歌シリーズを作っていた時もそうなのですが、
サンタとか天使とか居るの?!居ないの!?と思う時があります。
神様も基本的には居ないんだけど、時々頼りたくなってしまう。

このはっきりしないグレーゾーンを楽しんで良いと思うんです。

レールとLast trainは仕事に疲れた人の歌です。
もうどうにでもなれ、と線路に飛び込むのですが、
同僚・大切な人(受け取り方は自由ですが)に助けられます。
歌詞にも「天使」という言葉が頻繁に出てきますし、
最後に天使の歌のメインテーマが流れます。
ここで、若しかしたら天使や神様は居るのかもしれない。
こうなる事を分かっていて見ていただけなのかもしれない。という疑問が生まれます。

こんな現実の話と天使の話が入り混じったようなごちゃごちゃな楽曲になりました。

非常にコーラスが綺麗な楽曲ですので、
内容はともかく、癒されていただければ幸いです。

…風の鍵盤はMEIKO%KAITOアルバムへと変貌しつつある。
これはこれで面白いかも。
posted by 涼風涼雨 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Vocaloid

2013年01月01日

風の鍵盤より レール



前々から作りたいと思っていた作品の一つです。
線路を舞台に独特の展開に流れて行きます。

音楽でドラマを作れないかと思い作成しました。
ダイアナや天使の歌もそういった楽曲です。
今回はその現代版になるでしょうか。

風の鍵盤シリーズは全てに長いピアノソロが導入されています。
「レール」ではドンと1分半!楽曲の3分の1以上!
音楽ってもっと自由だと思うんです。
伝えたい軸さえしっかりとしていれば、意味を考えて好きなように作りこんでいけば良い。
普通には聴き難い楽曲ですが、疲れた時。癒されたい時にお聴き頂ければ幸いです。


KAITOの声ってMEIKOと組み合わせると高音と低音の響きが良いね!
もう少し2人を使った楽曲を増やしていこうと思います。
posted by 涼風涼雨 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Vocaloid

2012年12月12日

ボーマス23 頒布物など (主にMEIKO)

ボーマス23が近づいて参りましたね!

私も主にMEIKO系のものを持参してサークル参加させて頂きます。
数が少ないものもありますがご了承下さい。

新譜
・シンシアと鉄の鳥 100枚

旧譜

・近未来都市 完全版 5枚
・鉄巨人 完全版 8枚
・Blue Cafe 30枚
・Red bar Vo.1 30枚
・Red bar Vo.2 30枚
・Red bar オリジナルキーケース 若干数

シンシアと鉄の鳥
Blue Cafe
は「虎の穴」さんにて委託通販されております。
遠くの方はこちらをご利用下さい。
http://www.toranoana.jp/mailorder/cit/circle/28/48/5730323034383238/4d6574687573656c6168_01.html

Blue Cafeに関しましては残り数ヶ月で通販終了となります。


数年ぶりに近未来都市シリーズの新譜を出す事が出来ました。
今までの近未来シリーズに比べて非常に繊細で優しい感情を表現できたと思います。

次回作の「シンシアと海の天秤」も既に4曲完成しております。
非常に良い作品に仕上がりましたので、是非ご覧下さい。
posted by 涼風涼雨 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Vocaloid

2012年12月09日

ボカロ東海オフ 忘年会

昨日、ボカロの東海地区の方々で忘年会がありました。
総勢15名!幹事の神田さん、ありがとうございました。

東海で仲良くさせて頂いている方々が揃った感じです。

…やっぱり会社の忘年会とは違う。
お堅い話や上下の関係も無く、年齢も関係なく誰もが好きに話せるような空間です。
774さんからはまさかの誕生日プレゼントまで頂きました!
(何と!今年初めての誕生日プレゼントでした!ありがとうございます。ウッウッ)
お世話になっているあかりPさんともようやく沢山お話できました。
大福君と眷ちゃんも元気そうで何より。ららさんもすっかり東海仲間ですねw

ここの所傷心気味でしたが、非常に晴れやかな気分を頂きました。

お兄さん、上手く行かない事は沢山ありますが、胸を張って幸せだと言えます。
来週はボーマス!
これまた久々にお会いできる方々と多人数で忘年会を行います!
皆さんとどんな話をしよう。今から楽しみでなりません!
posted by 涼風涼雨 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Vocaloid

2012年11月17日

Red Barより 「白の日」



Red Bar Vo.3より

Red Barシリーズはしばらく休もうと思っていました。
しかし、先日のボーパラで異常な熱気とパワーを頂きまして…
風の鍵盤と平行して作業していく事としました。

Red Bar Vo.3は他のアルバムに比べて全ての楽曲が濃い内容です。
この曲も大変爽やかなのですが、変わった楽曲になっています。
数年前に作成した「都市」や「Hometown」がそうなのですが、
サビ(一番盛り上がる部分)が分かり辛い。
小ロンド形式が一番近い音楽かもしれませんね。
同じメロディーを出来るだけ反復させまして、印象強く仕上げました。

朝、玄関を開けたときの外の空気が大好きなんです。
季節の香りや天気の香りと言いましょうか。
そんなイメージで作り上げました。
posted by 涼風涼雨 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Vocaloid

2012年10月28日

ボーパラ7

本日、名古屋でVOCALOID PARADISE7が開催されました。
私もサークルで参加。
新譜「シンシアと鉄の鳥」や「Blue Cafe」を頒布しておりました。

横にはmeikoコンピのサークルさん。
スペースの配置的に盛り上がるんじゃないかな?くらいにしか思っておりませんでした…。
とにかく凄かった。
名古屋は東京や京都に比べると人が少ないイメージでした。
ゆったりと頒布できる…はずだったのですが。
開場と共に100名程度の人が一気になだれ込む。
通路という通路が人手埋まる。
meikoコンピは数時間で完売になり、私の方も数十枚頒布する事が出来ました。

皆々様本当にありがとうございます。
イベントの後は凄く力が湧いてきます。
もっと自分らしく、且つクオリティの高い作品を仕上げられるように努力します。



各イベントでしか顔を合わさない方がいらっしゃいます。
そういう方に合うとホッとするんですよ。
今年も元気でいらっしゃったんだな。とか。
その一瞬のために作曲し続けているのかもしれません。

しかし今回も様々な方の名前が出てこなかった…!
顔は分かるのに…大変申し訳ありません。
どうかご愛嬌と言う事で許して下さい。


ツイッターでやり取りはしているのに合った事の無い方とお話できました!
これもイベントの醍醐味。
私がボーカロイドイベントに参加し始めて早4年。
年下の知り合いも増え、地元の知り合いも非常に増えました。
音楽以外にも色々と相談に乗り、引っ張っていって行きたいものです。
音楽・創作を通じて人と繋がれる事にこういうイベントの素晴らしさがあると思います。

それからMEIKO系の方のパワーが凄い!
要望もありましたので、ここしばらくKAITOやルカを使っていました。
けれど作っていてシックリこなかったんですね。
イベントに出てみるとMEIKOを必要としている人が沢山居る事に気づかされました。
しばらくはMEIKOメインに戻って活動を再開してみます。
posted by 涼風涼雨 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Vocaloid

2012年10月24日

VOCALOID PARADISE 7 頒布物

今週の日曜日にVOCALOID PARADISE7が名古屋で開催されます。

私はF-05。
F-04にMEIKOコンピの出店がありますので、その真横ですね。

今回は近未来シリーズの最新作「シンシアと鉄の鳥」が新譜になります。
「Blue Cafe」も名古屋では初ですね。

頒布物は…

・シンシアと鉄の鳥
・Blue Cafe
・Red Bar
・Red Bar Vo.2
・Red Barキーケース
・鉄巨人

の5種類です。

シンシアと鉄の鳥、Blue Cafeはそれなりの数を持参します。
他のものは非常に少なめ。各10枚程度の予定です。

しかし、こうやって毎年色々なイベントに参加できるのも皆様のおかげです。
現在はシンシアと海の天秤(テンパランス)に非常に力を注いでいます。
まだ公開しておりませんが、数曲完成しております。
MEIKO主体で非常に力強い内容の楽曲にしていきます。
来年の今頃完成予定でおりますので、公開を楽しみにお待ち下さい。
posted by 涼風涼雨 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Vocaloid

2012年10月21日

風の鍵盤より 白紙の未来



風の鍵盤より 4曲目になります。

珍しいピアノのみのKAITO曲。
高音の成分が欲しかったので、サビ部分はMEIKOをユニゾンさせて見ました。

秋になるとバラードや優しい楽曲を作りたくなります。
特に私のピアノはアタックが弱いので、秋にピッタリな音色だと思うんです。
最近はギターを使った曲が多かったので、逆にシンプルな作品に仕上げてみました。

人にあれをして、これをしてと言うだけで何もしない事に悲しみを覚えます。
また、人に圧力をかけて自分を高く見せるのも残念です。
自分で責任が取れるのなら何をしたって良いと思うんです。

入ってみたいお店を見つけたのなら入るべきですし、
挑戦したい色の服があれば挑戦するべき。
嫌だ嫌だと言って何もかもしないのが一番小さな世界です。

そんな内容を丸く包んだ楽曲になります。
posted by 涼風涼雨 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Vocaloid

2012年09月09日

ネズミ無双



ずっと隠しておりましたが、ネズミが大好きなんです。
干支もネズミですし、小学生の頃はかなりの数を飼っていました。

今回の曲はボーマス前日のオフ会で持ち上がった企画です。
酔っ払った私と奈都魅さん。

涼風「奈都魅さんとご一緒にやるとしたらネズミ無双になるんですかね?w」
奈都魅さん「良いよー、歌詞なんて直ぐに書いちゃうww」

そこから絵師の方々にもお声を掛けさせて頂きまして…
コンピCDでご一緒させて頂きました九和さんにお願いしました。

水彩画の淡い雰囲気も素敵ですが、小物にチュウ目して欲しい!
腰に回し車付いてるんですよ!
ネズミ心の分かった素晴らしい方です。

奈都魅さんの歌詞とMEIKOも非常に素晴らしい出来栄えでして、
思った以上に真面目な楽曲になりました。
テンポの早いメロディアスなロック楽曲です。
小難しいコード進行を止めまして、非常に聞きやすい楽曲に仕上がりました。

この機会にネズミの事を好きになって頂ければ幸いです。

ちなみにネズミフィルター導入済みです。
posted by 涼風涼雨 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Vocaloid

2012年07月14日

風の鍵盤より アサモヤ



全曲癒し系の楽曲集 風の鍵盤より2曲目

久しぶりに巡音ルカを使用しました。
コーラスはMEIKO。

ボーカルは中心に置かず、左右に広げ包み込むような感じにしました。
全体的に高音成分を削り、丸みを帯びた音作りにしました。

少しだけミクの子音を足しまして、しっかりと言葉が聴き取れるように心がけました。
破裂音と「つ」の発音が少し怪しいですが…そこはご愛嬌!


音楽で解決は出来ないけれど、心を癒すお手伝いは出来ると思うんです。
この楽曲集は働く事に疲れた人に癒しを、と思い作り始めました。

生きるためには働かなくてはいけません。
当たり前ですが、働いて税金を納めるって凄く胸を張れる事なんです。
けれど、自分の時間ややりたい事を犠牲にしている訳で…。
確実に身体を精神は疲労していきます。

そんな人たちへ、ほんの一瞬でも安らげる時間を持ってもらえたら嬉しいです。
posted by 涼風涼雨 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Vocaloid

2012年06月03日

Red Bar Vo.3よりダンディズム



イラストはたけのさんに描いて頂きました。
いやー、渋いおじ様って素晴らしいですよね!
ロバートデニーロとか、勝新太郎とか。
こっそりとRed Bar灰皿を作ってしまう所が素敵w
たけのさんのイラストは色使いが独特で個性的です。
今回は楽曲の独特さとあいまって非常に素敵な世界観になりました。

男らしさって別に表面的に優しい言葉を与える事ではないと思うんです。
時に厳しく叱ったり、それでいて見守ってあげていたり。
大変な事を隠し通そうとして失敗する不器用さだったり。

そういう所が将来の子供の教育に繋がっていく。
本能的に感じ取る物があると思います。

今回の曲はそんな渋くて男らしい楽曲。
聴きやすいR&Bに仕上げました。

人間は別に1人でも生きてはいけますが、
さらに誰かを支えたり守ったりするエネルギーがあります。
それが自分の成長に繋がると確信しています。
posted by 涼風涼雨 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Vocaloid