2011年11月13日

ボタン式アコーディオン

珍しい、鍵盤側もボタン式のアコーディオン。

昨年には手に入れていたのですが、あまり練習できていませんでした。

思い立ってレッスンを受ける事に。
岐阜で1件だけアコーディオンを教えてくれる場所があるんです。

たまたまその先生がボタン式アコーディオンを分かる方でした!
めぐり合わせってあるんですね。

日本全国でもボタン式アコーディオンに手を出す方は少ないそうです。
ほとんどの方が鍵盤を触った事がある。
そのために、鍵盤式アコーディオンを始めてしまうらしいんです。

いやー、先生も嬉しそうだった。
自分も数年計画で演奏できるように努力しないと!

取り敢えずはボタン式の教則本を開始。
ついでに私が簡単な作曲をし、遊びながら学ぼう!という事も決まりました。

--------------------------------------------------------------

その夜。高校からの親友達と泊まりで飲み会。
静岡に転勤していた奴が岐阜に帰って来たんです。
勤めていた会社の形態が変わってしまい、未来に希望が持てなくなったそうです。

昨日、そいつの新しい就職口が決まったのでお祝いですね!

今回は仕事の話メインでした。
他にも転勤の可能性がある子の話しや、貰いは良いけど自分の時間がほとんど持てない会社の話。

食べていくには働かなければなりません。
男ですから見栄もあるでしょう。将来、有る程度の給料が欲しい!というのも分かる話です。


ここからは個人的なお金についての考え。

普通に働いてお金を貰う。税金を納める。素晴らしい事です。
それだけも人に誇れるものです。

貰いが多ければ生活は楽になるし、物欲は満たされます。
男同士なら、ちょっとした自慢になるのかもしれませんね。

しかし、お金以外で大切な事って沢山あると思うんです。
30歳になるまでに1千万貯めるのも良いでしょう。
私は沢山の経験をすべき、と思っています。
家庭を持つ前に、自分のやってみたかった事をとにかく行う。
習い事でも旅行でも、些細な金額で挑戦できる事は全て行った方が良いです。

自分って何なんだろう。と疑問を持つ日が来るでしょう。
その時に必死になってやってきた事を振り返ってみるんです。
そこに何も無かったのなら、直ぐに始めましょう。
通帳のゼロの多さは良く分からない不安を鎮めるだけのものだと思います。
(もちろん、多少は貯めないといけませんけどね。お金はその金額以上の財産にかえる事が出来ます。)
posted by 涼風涼雨 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アコーディオン

2010年08月22日

連絡の無い教室

岐阜で唯一アコーディオン教室がある場所。

全く連絡が来ない、、、!
しかも2回目。

これでは続けるのに支障が出るんじゃないだろうか。

一度伏見のヤマハに行って使えそうな教科書が無いか見てこよう。
遊んで弾く事は出来るのだが、
それでは上達は遅いと思うんです。

時間と約束を守ること。
社会人としてだけではなく、友人や恋人に対しても非常に重要な事です。
教育で学べないマナーは沢山の人と接して学ぶ事。
幹事などすると良いです。
沢山の人とやり取りをし、まとめあげる経験は重要です。
posted by 涼風涼雨 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アコーディオン

2010年06月13日

アコーディオンすっげぇ!!!

何と!本日は発注していたアコーディオンの引き取り日でした!

意気揚々と金山へ。

想像以上のものでした。
作りもしっかりしているし、装飾も作りこまれている。
そして何よりも音が素晴らしい!
空気の振動が楽器を通して身体に伝わってきます。

今まで使っていた入門用の物とは違いすぎます。
音の鋭さ。
明らかに高い周波数が出ています。
また、何処までも響き渡るような鳴り方。


1時間ほど触っていましたが、流石にまだ何も出来ません。
クロマティックアコーディオンなので、
右手の押さえ方もままならず。
左手はCM7とBm7を交互に鳴らすのさえ困難です。

ピアノを始めたときはどうだったっけな。
「ド」の音の場所すら分からず四苦八苦していました。
それを思えば理論が分かっているだけ楽なんです。

色んな人に素晴らしい楽曲を聴いて頂けるよう。
また、自分の可能性を見つけるためにも。
素晴らしい投資になりました。
posted by 涼風涼雨 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アコーディオン

2010年06月02日

デリシア

デリシアのアコーディオン

http://item.rakuten.co.jp/piano/495291/

実はこれが一番気になっているんです。

この前下見に行ったお店のホーナーは素晴らしかった。
けれど、このデリシアが良い物であればこちらが良い。

という訳で思い切ってメール相談しときました。

そういえば会社の人たちは楽器に25万は高い!
と驚いていたなぁ。
これが価値観の違いなんでしょう。
車に全く興味の無い私は数百万の車が理解出来ませんし。

ボーナスが飛んでったね。とも言われましたが。
この考え方は非常に貧困です。
打ち込めるものがお金で買えるなんて普通じゃありませんから!

後は新しい先生からの連絡を待つのみ。
7月には始動できるはず。
posted by 涼風涼雨 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アコーディオン

2010年05月29日

下見

金山のMONTE楽器

http://www.ne.jp/asahi/monte/accordion/about_ma.htm

アコーディオンの下見に行ってまいりました。

狙っているのはこれです。

http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/s/?@0_mall/piano/cabinet/ikou_20100325_001/img10322853843.jpg

初心者入門用としては一番信頼できるモデルで、
実用性も耐久性も十分だとの事。
実際に触らせていただきました。

憧れのボタン式、、、
ああ、何が何だかわからないw
しかし鍵盤に比べて細かいパッセージは得意そうです。
コード展開で音楽を作る自分としては最適かも。

28万3500円。
少しは値引きして貰えるそうですw
今度ヤマハに来る新しい先生とも相談してみて、
問題なければ6月〜7月に購入予定です。

曲は弾けなくても、頭で考えて遊べるようになれば。
そんな風に思っています。
自分の曲はW△9 → Vm7 があれば自由に遊べますしw
posted by 涼風涼雨 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | アコーディオン